きものひろ
ホーム お問合せ
商品のご案内
打掛
黒留・色留
振袖
訪問着・附け下げ
小紋・紬
卒業式袴
お宮参り・七五三
ご挨拶
お得情報
レンタル
買取り
ショップのご案内
Q&A
お問合せ
きものひろ
目黒区碑文谷5-2-5
日産ショールーム3F
TEL. 03-3713-5533
FAX. 03-3793-1396
e-mail. info@kimono-hiro.com
小紋・紬
気軽な外出着として最もポピュラーなきもの
「小紋」
着付けもそれほど難しくはなく、これからきものを楽しんでみたいという若い方にお勧めです。又、小紋は生地や模様もさまざまですから、あわせる帯によってあらたまった席から気軽な普段着としてまで幅広く使い分けることができます。一例として、伝統柄の上質な小紋と格の高い帯という組み合わせで、あらたまった席の略礼装として通用します。
好みや趣味をいかし個性的に装いで、パーティや観劇、コンサート、お稽古事などに、気軽に着ていただけます。

「紬」
紬は染めのきものではなく、先に糸を染めてから織り上げた織りのきものです。ですから、経糸と緯糸をぴったりと合わせて緻密な模様を織り上げるには、伝統の熟練した技が要求される、実に贅沢なきものといえます。
紬は全国で生産されるため、生産地名とあわせて呼ばれることが多く、結城紬、大島紬、小千谷紬、久米島紬などが有名です。
世界に誇る伝統技術に裏打ちされているとはいえ、紬は街着で、ハレの装いとはなりません。贅沢なおしゃれ着として楽しんでください。
小紋

本染め本加工で小紋といえども格調高い柄。
若い人向き。小柄な方でしたら40代の方までお召しになれます。



若向きの小紋柄で色留め袖まで使えます。
大胆なポイント文様です。

小紋
生紬の格子柄
とても上質なおきもので、是非手にとって感じていただきたいおきものでございます。

手織りのしゃれ袋
裏は薄い紫で高級感漂う帯
白山牛首紬訪問着
流水墨流し。年代を問わないおきものです。
小物で変化をつけるのも良いかと存じます。

帯 箔の漆袋帯
単の紬の訪問着
裾は黒と濃い紫。
黒地の中にツバメが飛んでおります。
お食事会、観劇、パーティなどにどうぞ。

帯 夏のすかしの袋帯
ページトップ
COPYRIGHT(C) 2006 KIMONO HIRO.ALL RIGHTS REASERVED.